さかなの瞼

diary of chapter6

grapevine in a lifetime presents another sky

昭和女子大学人見記念講堂、7月1日に参戦。・・なんか最近はLiveログになってしまっている。とはいえ1ヶ月も放置してしまったが。 そもそもなんで「another sky」なのかよくわからんが・・単に20年とかそうゆうことか?とにかく20年も経過したアルバムをフル…

GRAPEVINE SPRING TOUR @中野サンプラザ

虎を放つ。 なるほど、そうくるのか。確かになかなか不条理な世界情勢において是非ではなく訴えるものがある。改めてバインの楽曲における聞き手への委ね方の妙を感じずにはいられない。 …心の奥で何を殺したのさ? アナザーワールドもやっぱり重ねちゃいま…

GRAPEVINE 17th「新しい果実」

もう随分と前から大晦日のテレビはつまらない。というかテレビ自体とっくにオワコンなんだと思う。持て余した時間に今年やり残したことを考えた。バインの17thアルバム「新しい果実」のレビューを記録すること。春の作品なので年末でも今更感はあるのだが、…

GRAPEVINE tour 2021 at LINE CUBE SHIBUYA

既に参戦(21.9.15)から1ヶ月以上経ってしまったがライフログとして残します。 まぁライブはいつもの通りなんですが、何分このツアーの元となったアルバム「新しい果実」がなかなか好みで、それについてはまた別の機会で記事にしたいと思います。 とにかく…

淋しがり屋が多分正しくて…

メジャーデビューから33年ということで懐かしくもあり、しかし現地に赴くまでの腰は上がらず・・ストリーミングで参戦しました。もちろんライブは生が最高なのだけど、配信はそれはそれでありがたい。多様化様様です。さっそくAWAでジュンスカのプレイリスト…

GRAPEVINE LIVE AT HIBIYA PARK

(昨日4月25日ですが)思いの外天気が回復したので参戦。ここんとこ満たせていなかったモノを少しは満たしてくれたと思う。まだ明るい中、FLYにはじまりしっとり暮れてからsmalltown,superheroで終わる感じも、あぁ今回はなんかそんな感じなのね…みたいに自…

誰にも話していないこと。

随分と軽くなった身体を背負って歩いた。 胃からこみ上げ吐かれたものを拭いながら。 それでも笑顔だったと思う。 ここ数日のことなのに、 どうしてもはっきりと思い出せない・・・。 そう。 引き出しは沢山あるのだから どんなストーリーだって組み立てられ…

ディエゴ・マラドーナ

当時中学生でみた1986年のW杯メキシコ大会がやっぱり印象深いです。NHKの大会ダイジェストの録画をテープが擦り切れるまで何度もみていました。この人の場合はもう好きとか嫌いとかを超えていて、もうそんな次元のプレイヤーではないですよね。ナポリ時代の…

GRAPEVINE FALL TOUR 2020 at 中野サンプラザ

最終日。毎度の通りツアーの情報は全く入れず臨んだので1曲1曲まるでシャッフルで聞いてるような感じで楽しみました。んで「HOPE(軽め)」とか、絶妙なチョイス♪ あとあとやっぱり「豚の皿」は圧巻ですし、星条旗やらまぁ気になりだすやら、、「そら」あた…

30年振りのアクアリウム

先日惜しくも☆となってしまったプラ子さん(ミッキーマウスプラティのメス。なのでミニーマウスプラティw)になんとなく申し訳なく。加えてザリガニのザリ君2号も意図しない同居人のおかげでストレスも溜まるだろうに…と。 まぁそれもきっかけではあるが、…

7年ぶりのガンプラ

7歳の息子がゾイドに夢中になっているのを見て親父も無性に何か作りたくなったのですw てことでこないだの年末年始を使って作ってみました。機種はかなり悩んだのだけどBANDAIさんのサイトを眺めながら「あ、これかっこいいかも?」と思ったのが、RG 1/144 …

想うということ

バインファンにとって「思う」と「想う」は違うのですよ、、うん。でもって加齢でただでさえ涙腺緩んでいるところにコレはもう崩壊ですなw GRAPEVINE FALL TOUR @EX THEATER ROPPONGI ココは地下くり抜きなので表記はB1なのだけど、所謂2階指定席です。座っ…

GRAPEVINE tour 2019 at ZeppDiverCity

入り口でチケットを渡すまで会場を全く勘違いしていたというプチトラブルもありましたがギリで間に合いました(苦笑)もうバインでZeppといえばTokyoの方でしょ?みたいな。 今回も最終日('19/6/28)のみ参戦。&この間のセトリは全く情報を入れず1曲1曲何…

心が鈍くなってゆくよ

刺激が強すぎる街も…今となっては手のひらで瞬く間に流れていく大量のインフォメーションもしかり。 やっぱりあの頃はもっとシンプルで、若者にとって社会や大人といった敵対する対象が明確にあって、教師だからとか立場を利用した理不尽な締め付けやそれに…

2019年度の手帳もモレスキンにします

モレスキン ノート クラシック ハード 方眼 ラージ QP061 黒 出版社/メーカー: MOLESKINE モレスキン メディア: オフィス用品 この商品を含むブログを見る 去年の今頃は色々悩んでモレスキンにしたのだけど、結果満足な使い心地だったので2019年度も同じくモ…

なんちゃって資産運用 -2018年度の評価-

それまで資産運用なんてものには無縁というか無関心で、特に現金は意味なくひたすら超低金利の都市銀行に預けていました。丁度去年の今頃はビットコインとやらが世間を賑わせていたのもあり、少しは資産運用にトライしてみようと少額?からはじめてみたので…

憧れてたワイハ…

旅行の計画は時間的経済的に断念、、はしていませんがw 先日ハワイに行ってきました。結果としては楽しかったです。海外は欧州しか経験がなかったのだけど、ハワイはいい意味で海外という緊張感なく過ごせて、年寄りにはよいところかと。うん、海外に求める…

GRAPEVINE CLUB CIRCUIT 2018

@新木場。クラブサーキット。クラサー?とにかくツアー最終日('18/11/27)ですが全く予習なく参戦。自分のみシャッフルな感覚で楽しんできました。その甲斐あって?(笑)これまでに類を見ないような渋目の選曲で期待以上に楽しめましたね。バインさん、相…

映画「マイ・インターン」とブルックリン

今やブルックリンはオシャレの代名詞でもありますが、そんなブルックリンが舞台の今作。先日地上波で初めて放映されていたのでtv鑑賞。ちなみにこれは公開当初から気になっていた作品でした。 マイ・インターン(字幕版) 発売日: 2015/12/07 メディア: Prime …

映画「サタデー・ナイト・フィーバー」とブルックリン

最近我が家は家電が壊れるブーム到来でディーガなんか買ったりしています。故に地デジやBSで放送している映画を撮り溜めするのがマイブーム。若きジョントラボルタ主演のサタデーナイトフィーバーも先日放送されていたので改めてtv鑑賞。 サタデー・ナイト・…

こころがいつかみたいに揺れるのだ

「その日、三十度以上」 …とか浸っていた日々が遠い昔みたいだ。 そうだなやっぱりバインは夏が似合う。いや夏も。 そら/白日/風待ち/アルカイック/ナツノヒカリ/アイボリー/アンチ・ハレルヤ/スイマー/放浪フリーク etc. OUTCAST~B-SIDES+RARITIES …

大迫半端ない

開始早々のレッドカードはまさに奇跡。西野監督の真骨頂かもしれない。マイアミと酷似している。南米に勝ってアフリカ、欧州。しかし結果まで追随はあかん。 幸いロシアとの時差は年寄りに優しい。加えて働き方改革とかの流れにのって今大会は割とTV観戦でき…

東京、サクラ、開花

「イジメ、ダメ、ゼッタイ」風にw 卒園式に向かう家族連れを見かけた。坂口安吾の「桜の森の満開の下」ではないのだけど、春を楽しく思えたことはあまりない。特に卒業の時期は終えること、変わることへの不安が強く、アカルイミライ。といったものとは無縁…

春なのです

コートを着け始めた頃は訪れる冬が少し辛くも感じるのだけど、いよいよ春の陽気を感じるとそれはそれでシンとした冬に未練を感じるのです。 年末年始で年が変わることを言い訳にあれこれ変わろうと曖昧な決意もすたのだけど、結局あやふやなまま春を迎えて、…

ラミーがぶっ壊れたのでカランダッシュとか買ってみた

ビジネス手帳としてトラベラーズノートと共に愛用していたLAMY(ラミー)サファリのボールペンが会議中にぶっ壊れるという…。先っぽのねじ込み部分もろとも破損という激しさw いきなしぶっ壊れた… #lamy #stationary LAMY はそのデザインが好きで所有してい…

ミニマリストとかが気になる所以

それまで断捨離とか興味あったのだけど、最近はミニマリストとかいう表現に変わってきているのかな?職場ではワークライフバランスや働き方改革とか、無駄を排除し効率的に生産性を向上して…みたいなのとも似ているような感じです。 年末年始は資本主義を懐…

BUCK-TICK THE DAY IN QUESTION 2017 日本武道館

年は明けちゃいましたが、昨年末のこと。 1日目は生で。2日目はWOWOWで。最近は5年単位で盛り上がってますw BUCK-TICKは中学生の頃から好きで、当時は3rd.「TABOO」が発売された頃ですね。そのまま高校生になって「狂った太陽」あたりがピークで、その後は徐…

GRAPEVINE tour 2017 東京国際フォーラム '17/12/1

ツアー最終日行ってきました。初日の模様はこちら↓ 元々ツアーは初日のみで済ませようと思ったのだけど、気が付いたらポチってましたwなので二階席。でもゆっくり座って堪能できたので満足です。 さすがに初日と最終日ではまた雰囲気が変わりますね。新作は…

2018年の手帳会議 #3回目

手帳会議1回目では改めて仕事における手帳の要件について整理してみた。結果は「マンスリー(カレンダー形式)+ノート(多め)」に↓ そして2回目。「マンスリー+ノート」を満たす手帳について独自に…というかググっただけだが調べてみた↓ 結果候補は色々発…

ブレードランナー

最近CMがなかなか気になるので、1982年公開版をAmazonでレンタルして鑑賞。原作の「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?(フィリップ・K・ディック)」は読んだ事はあるのだけど、この映画は今まで見たことはなかった。 映画自体はマニア受けするということ…