さかなの瞼

diary of chapter6

ディエゴ・マラドーナ

当時中学生でみた1986年のW杯メキシコ大会がやっぱり印象深いです。NHKの大会ダイジェストの録画をテープが擦り切れるまで何度もみていました。この人の場合はもう好きとか嫌いとかを超えていて、もうそんな次元のプレイヤーではないですよね。ナポリ時代の勇姿をリアルに観戦できた人はどんなに幸せかと。

まぁ今となっては海外のリーグ戦なんかは簡単に見れちゃうけど、当時は海外選手のプレーが見られるのはテレビだけで、結局W杯とか、あとはダイヤモンドサッカーでぽつぽつと。でも今と違ってその距離感があるからこその熱量。みたいなものはあったかと思います。そう考えると今よりも豊かな時代だったような。

とはいえ文明の利器も活用して想いを馳せるものまたよいものです。

youtu.be

GRAPEVINE FALL TOUR 2020 at 中野サンプラザ

最終日。毎度の通りツアーの情報は全く入れず臨んだので1曲1曲まるでシャッフルで聞いてるような感じで楽しみました。んで「HOPE(軽め)」とか、絶妙なチョイス♪

あとあとやっぱり「豚の皿」は圧巻ですし、星条旗やらまぁ気になりだすやら、、「そら」あたりとかも、もう何十年?も前だけど曲が生み出されてからのブランクもなにも感じさせず・・なところはさすがバインさんですわ。と。んーと「そら」入れとこw↓

傾く陽もお構いなし〜生足はまだうろついてる・・


GRAPEVINE - そら

にしてもコロナ禍てことで座席は間引き。チケット代そのままだと単純にアーティストの収入は半減するわけで・・加えてサブスクやら動画やらで収入源も変化しており、、世知辛い。?

 

30年振りのアクアリウム

先日惜しくも☆となってしまったプラ子さん(ミッキーマウスプラティのメス。なのでミニーマウスプラティw)になんとなく申し訳なく。加えてザリガニのザリ君2号も意図しない同居人のおかげでストレスも溜まるだろうに…と。

まぁそれもきっかけではあるが、ザリ君2号を飼い始めて随分と進歩したアクア用品の数々に感動したりもしていて。昔はなかった知識や愛で方や経済力をもってもう一度トライしたくなったのです。エーハイムのフレームレス水槽60cmに同じくエーハイムの外部フィルター(これ憧れ)、ようやく立ち上げに着手です。

f:id:chapter6:20200504213838j:plain

ただチャームさんが自粛要請で注文が殺到らしく、頼んでおいた流木が注文から2wかかるとのことで、今は仮レイアウトです。水草は近所の(割と有名な)熱帯魚屋さんで買ってきました。あ、水草買うついでに魚も見てまわったのだけど、どうも最近ベタが欲しくて仕方がないのです。近い内買っちゃうと思います。オスの長いヒレがあまり好きではないのでメスで。

30年経っても変わらない水作のエアポンプ「水心」だったり、その後アクアリストの憧れとなったADA(アクアデザインアマノ)製品だったり。当分楽しめそうなので、今後はこれ系の記事ばかり増えるかも?

7年ぶりのガンプラ

7歳の息子がゾイドに夢中になっているのを見て親父も無性に何か作りたくなったのですw てことでこないだの年末年始を使って作ってみました。機種はかなり悩んだのだけどBANDAIさんのサイトを眺めながら「あ、これかっこいいかも?」と思ったのが、RG 1/144 ユニコーンガンダム。そういやお台場にもあったし、変形のギミックも楽しそうだったので。

f:id:chapter6:20200126143012j:plain

rgユニコーン

 基本は素組み+墨入れ。水性デカールを貼ってからつや消しクリアスプレーで全体をコートしています(クリア部品はマスキング)。ただ1点、元々つま先とかかと、バックパックに使われていたブルーはおもちゃっぽい明るめのブルーだったので暗めのブルーに変更しています。

f:id:chapter6:20200126141605j:plain

rgユニコーン back

 自身はファースト、Z世代だけど、こうして眺めてみるとこれはこれでなかなか良いです。少しスリムすぎるきらいはありますが、サイコフレーム?の特徴を活かした装甲の配色など、バランスのよい機体ではないかと。作成後の置き場所など考えるとなかなか量産は難しいのですが、たまには、年に一度くらいは?こうしてガンプラを作るのもよいリフレッシュになるかもしれません。

以下インスタ投稿より。

https://www.instagram.com/p/B7xX8X8g_UT/

#rg #ガンプラ #ユニコーンガンダム #ユニコーンガンダムデストロイモード

想うということ

バインファンにとって「思う」と「想う」は違うのですよ、、うん。でもって加齢でただでさえ涙腺緩んでいるところにコレはもう崩壊ですなw

GRAPEVINE FALL TOUR @EX THEATER ROPPONGI

ココは地下くり抜きなので表記はB1なのだけど、所謂2階指定席です。座ってまたーり優雅です。もう歳なのでこれに限る。セトリも制約がないので余計楽しめます♪ まぁ選曲の比率は新しいものの比重が多い気はするが、デビュー当時の曲も違和感なく振る舞えるところに改めて曲のクオリティの高さを感じますね。今に始まったことではないけど、豚の皿は個人的に大好き。圧巻!


豚の皿 GRAPEVINE

GRAPEVINE tour 2019 at ZeppDiverCity

入り口でチケットを渡すまで会場を全く勘違いしていたというプチトラブルもありましたがギリで間に合いました(苦笑)もうバインでZeppといえばTokyoの方でしょ?みたいな。

今回も最終日('19/6/28)のみ参戦。&この間のセトリは全く情報を入れず1曲1曲何がくるかを楽しみながらでした。しかも2階の指定席とは優雅この上ないw(TokyoからDiverCtyまで走ったので最初の数曲は汗だくでしたが)

FLY♪大好きなんだけど、絶対コレ、大友克洋AKIRAの世界観で短編アニメ作って欲しいんだよな。若者が奪った宇宙船が甲州街道を滑走路にして電柱やガードレールを破壊しながら飛び立つ”画”が浮かぶもんな。うん。あとリトルガール♪も嬉しかったな。あとあとsmalltown,superhero♪これも大好きだ。幼いながらも感じる切なさ?みたいのがじんじん伝わるというかね。、、色だけが強烈で、遡って坂を登って…。

ファンクラブ先行のホールツアー。サンプラザ…でなくって中野サンプラザ。結局申し込みしなかったけどやっぱ行こうかな。選曲の制約もないし、ホールなのでまったり聞くのも”アリ”だと改めて感じた夜でした。


GRAPEVINE リトル・ガール・トリートメント