読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さかなの瞼

diary of chapter6

トラベラーズノート、その後の感想とか。

仕事用の手帳として今年から採用したトラベラーズノート。使い始めて間もなく半年になるので良し悪しの感想など残しておこうかと。

良い点としてはやっぱりそのカスタム感、ざっくり感ですね。挟める物をざっくりゴムで留めるというのがなかなか小気味好い。これは使う前から想定していた ことだけど、使って尚更実感している次第です。写真ではわからないけど小さなクリップでレシートを留めたり、リフィルをただ挟んだりといった自由度の高 さ…いやそれは他の手帳でも可能なのだけど、トラベラーズノートはよりそういった使い方が似合うところが良いのだと思う。リフィル1つ1つ見ても余計なも のはないので既成の手帳にありがちな自分にとっては使わないページを生む…といった無駄も省くことができるし、加えて仕事でよく使うA4用紙を3つ折りで キレイに挟める大きさも使い勝手向上に一役かっていたりも。

悪い点としてはなかなか見開きでペタンを維持はし難い。(大きなクリップで留めるという手はある)まぁペタンに拘る人には致命的かもしれないが、私の場合は前途した良い点がペタンできないという欠点を十二分に補ってくれているのでまぁ良いのだけど(苦笑)

f:id:chapter6:20150622223401j:plain

因みに手帳用にLAMYのボールペンを使っているが、専用のペンホルダーがなくても写真のようにゴムと一緒に括れば必要十分です。(評判のよくない替え芯はインクが切れたらPILOTの替え芯にカスタム予定)

いずれもその名称(トラベラーズノート)でググるだけで色んな刺激を受ける事ができる手帳もなかなか珍しいのでは?と思います。やはりその可能性が未知数なところが良いのではないかと。

 #関連記事

トラベラーズノートをさっそくカスタマイズ - さかなの瞼

2015年はトラベラーズノートに決めた。 - さかなの瞼